〜おしゃれな器を求めて〜作家と器とあなたと私と…

和食器通販専門店 遊技心 【公式ブログ】

Uncategorized

お祝いに夫婦茶碗を贈りませんか?

更新日:

結婚祝いやご両親へのプレゼントを考える時に

「夫婦茶碗」を思い浮かべる人、多いのではないでしょうか。

お茶碗って日本人にはとてもなじみ深いですし、

コロンとしたフォルムが可愛いくて見ていて飽きないですよね♪

夫婦茶碗というのは、江戸時代に出来たものなのですが

当時の夫婦茶碗はただデザインが同じなだけではなく、

職人さんが考え出した人体にとってピッタリのサイズを算出する

「決まり寸法」で作られていたのです。

この寸法でいうと、お茶碗の口径は身長の約8%が最適とされいます。

なので男女でサイズが少しちがい、それぞれが片手でも楽に持てるので

食べやすく、洗いやすく、手になじみやすくなっていたのです。

人体から考えられたサイズって、いつの時代も職人さんって本当にスゴイ!

 

現在では、男女共当時の平均身長等とは変わっていますから

夫婦茶碗も、どちらも少し大きめのものや、同じ大きさのもの等

様々な形のものがあります。

ライフスタイル、身体の大きさ、食生活、夫婦のあり方、

時代と共にいろいろな事が移り変わっていきますが、

大切な人と囲む食卓はいつの時代もあたたかな幸せの象徴です。

そんな食卓が末永く続きますように、と願いを込めて

夫婦茶碗を贈りませんか?

 

写真は上から、

丹波立杭焼 丸八窯 清水義久さんの「茶碗(鎬)」。

丹波立杭焼 悟窯 市野哲次さんの「茶碗(彩色 白・彩色線象嵌 黒)」です。

どちらの作品も下記 遊技心サイトからご覧いただけますので

ぜひ、お立ちより下さいませ。

「作家とお客様をつなぐおしゃれな和モダン食器の通販専門店 遊技心」

-Uncategorized

Copyright© 和食器通販専門店 遊技心 【公式ブログ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.